せっかく審査に通過する属性でもココが抜けてると見送りになってしまうことも・・・

>> 借り換えローン人気ランキング

 

例えば、自分がここだと思った借り換えローンの業者に審査を申し込んだとします。

 

そして業者側はアナタの申込内容を見て、十分審査通過に値する人物だと判断したとします。

 

普通ならココでめでたく借り換えローンの審査に合格!という具合になりますが、、、残念ながら見送りになるケースが最近多発しているようです。

 

なぜだかわかりますか?

 

それは意外な理由なんです・・・

 

答えは、申し込みフォームの入力ミス(汗)

 

最近は特にスマートフォンからの申し込みが増えているので、フォームの入力ミスが多発しているみたいなんですね。

 

ちなみにわたくしkeikoも、スマホのフリック入力には未だ慣れません

 

年齢的にもポケベルからガラケー世代なんで(爆)

 

だからこの入力ミスは結構気持ちわかります!

 

特にお金を借りるというのは誰もが緊張しますし、焦りますからね。。

 

まあとにかく、せっかく審査に合格する属性の方でも正確な情報を申し込みフォームに入力しなければ通るものも通らなくなってしまいます。

 

ここでは特に間違えやすいフォームの項目について解説していきますので、しっかりと覚えて、本番の申し込み時にお役立てください(^^

意外と盲点!?借り換えローンの申し込みフォームで間違えやすい3つの項目とは

それでは申し込みフォームの入力で間違えやすい項目を順に解説していきます。

 

1.メールアドレス
これは本当に間違えやすい。パソコンからならともかく、スマホからの入力だとドットやカンマ、アットマークの半角を全角で入力したりしがちなので、この辺は特に注意して入力したいところ。コピペができるならベストですが。。

 

2.電話番号
これが間違っていると本人確認ができないため、せっかく審査に合格するに十分な条件を備えている方でも見送られる可能性が高いです。ちなみにモビットの『WEB完結』なら電話連絡なしで借入が可能なので、電話番号の入力ミスも防げる。条件に当てはまる方は積極的に狙っていきたい。

 

3.免許証番号
これは本人確認書類として入力する場合、ミスが多い項目です。免許証番号は桁数が多いので、かなり間違えやすいですよね(^^;これが間違っていると本人確認が遅れますので、たとえ審査に通ったとしても借入まで時間がかかってしまいます。何度も確認しましょう。

 

以上の3点を中心に、申し込みフォームは焦らずに入力していきましょう。

 

特にスマホから申し込む場合は慎重に!

 

つまらないミスで、せっかくの審査合格のチャンスを逃さないようにしたいものですね☆

フォームの入力ミス以外にも審査の合否に影響する3つのポイント

  • 申し込みフォームには間違えずに入力できた!
  • 後は審査結果を待つだけ♪

そして帰ってきた結果は・・・何と不合格(T_T)

 

ひょっとしてそれ、決して借入希望金額が多いとか、収入や職業が問題だったわけではなく、意外なところで見送られた可能性があるかもしれません。

 

ジツは入力項目のミス以外にも以下の3つのポイントで審査にはじかれることが最近結構あるようです。

 

具体的には・・・

 

1.同時に複数社へ借入審査を申し込んでしまう
1社では審査に合格するか不安なので、同時に別のキャッシング業者の審査にも申し込んでしまうパターン。これは意外とやってしまいがちですが、業者側は金融庁から同時期に貸してはダメといわれていますので、同時申込は意味がなく損するだけです。

 

2.迷惑メール設定が原因で業者側からメールが届かない
これも普段、メールを使わない方やキツイ迷惑メール設定をされている方にありがちなことですが、業者側から届くはずのメールが届かない場合、連絡ができないということで融資が決まりそうにもかからず見送られるというケースがあります。今一度キチンと登録したメールアドレスにメールが届くか確認しておきましょう。

 

3.身分証明書等の写真の不備
最近はスマホからの申し込みが多いので、業者側も本人確認書類の送付をスマホのアプリから画像で送れるようになってきています。しかし、免許証等で本人の顔がしっかりと確認できなかったり、影が入って文字が見えなかったりすると、書類不備ということで審査結果に影響が出てきます。写真を撮るときはハッキリ、クッキリを意識して誰が見てもわかるような画像を送りましょう。

 

以上、個人情報の入力ミス以外にもこの3点に気をつけて審査に挑戦してください☆

 

>> 今が狙い目!の借り換えローンを見てみる